ウーマン

シミ隠しの王道|ランキングトップなコンシーラー

ケアの方法として

洗顔する女性

効果を高める洗い方

ピーリング石鹸は肌の角質層をはがしてターンオーバーを促進させる効果があります。その効果をさらに高める方法もあります。ピーリング石鹸を顔に塗布する前によく泡立てます。それから目と口まわり以外の肌につけて転がすように洗います。目と口まわりの皮膚は薄いのであまりつけすぎないようにしましょう。そうして肌につけ終わったら3分間放置します。そうして刺激を感じ始めたら洗い流します。このときもごしごしと洗うのは厳禁です。軽くすすぐだけにとどめましょう。ピーリング石鹸を洗い流した後は保湿成分が含まれている化粧水をつけて保湿します。そうすると、シミやくすみも解消されて美白効果も発揮されます。くれぐれもすすぎ残しのないように注意しましょう。

いろいろな効果

ピーリング石鹸の具体的な効果として角栓の生成を防止することが挙げられます。鼻や額にできやすいので泡を多めに乗せて洗いましょう。角栓を取り除くためにごしごし洗うのは皮膚にダメージを与えてしまうので、控えましょう。また、ニキビの予防にもピーリング石鹸は効果的です。ニキビは皮脂が毛穴に詰まることで炎症が起きることで発症します。皮脂が詰まることを防止してくれるので、ニキビができなくなります。さらに、クレーターなどのニキビ跡にも効果が高いです。肌のターンオーバーを促進して肌が下から盛り上がるので、凹凸があっても改善することができます。このように、ピーリング石鹸にはいろいろな効果がありますので有効活用しましょう。